タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

広告

来年のオリンピックに備えてブックメーカーに登録してみた。の巻。

来年のオリンピックに備えてブックメーカーに登録してみた。の巻。

 

こんにちは、takuoです。

 

巷ではいろいろネガティブな話題が出ている東京オリンピック。とはいえ、予行演習で都内の道を交通規制したりと準備は着々と進んでいるようです。takuoは都内に住んでいますが、この時期は仕事を休もうと思っています。わざわざ火中の栗を拾うように仕事をする必要もないでしょ。

 

さて、東京オリンピックにさほど興味がないtakuoが迫りくる東京オリンピックを楽しむ方法の一つとしてブックメーカーに登録してみました。

 

ブックメーカーとは?

いわゆるスポーツに賭けるギャンブルです。いまやスポーツはコレなしには回らないと言われるほど影響力があります。いろんなスポーツに資金提供していたりします。

www.sanspo.com

スポーツニュースなんかではわりかしブックメーカーが設定するオッズがよく出てきます。

違法ではないの?

グレーゾーンではありますが、一応違法ではありません。最近は日本人を対象としたサイトも増えて日本語での表示されるところも増えてきています。

 

余談)グーグルアドセンス的にアウトじゃないの?

グーグルアドセンス的にはオンラインギャンブルなどはアウトです。以前、もてらじパーソナリティのてっちゃんさんが警告をくらっていろいろ大変だったのを見ています。

www.tettyagi.com

 

takuoも電子タバコの記事で警告をくらったのでそちらは引っ込めた経緯があります。

 

なので

www.hinapishi.com

こちらのブログを参考にスクリプトを組み込んでアドセンス広告が出ないように設定しました。(効果はまだみていない)

 

グーグルアドセンス的にアウトなネタを書くことがある方はこちらを試して置くのが良いと思います。

 

追記)

記事がセンター寄せになったり、他の記事でも表示されなくなったので、違う方法を試行錯誤中。

 

再追記)

takuo.hatenablog.jp

うまくできたのでエントリ書きました。

 

閑話休題。

 

日本人がオンラインの海外ギャンブルをする際の最大のハードル。

それが、お金の入出金です。takuoは昔から海外ギャンブルに興味があり、高校生のときはオーストラリアから宝くじスクラッチを輸入したり、10年前ぐらいはオンラインポーカーをやったりしていました。その際のハードルがお金の出し入れです。

 

初期はクレジットカードが使えたり、Paypalが使えたり、NETELLER(ネッテラー)という送金サービスがあったりしましたが、日本のクレカ会社や銀行は政府に目をつけらえるのを恐れて、海外ギャンブルへの送金を潰していく傾向があります。

 

また、儲けた場合の銀行口座への出金も理由などを銀行に提出したりせねばならなかったりいろいろめんどくさいです。

 

もちろん、使えるクレジットカードやカジノに入金できる中間業者、出金できる銀行などは存在するので、ググってみればいいと思います。みなさん、そういう情報は重要なのでまとめサイトなどがあります。

 

takuoがオススメする入出金方法はビットコイン。

本格的にブックメーカーを始める前にとりあえずお試しで軽く勉強しようとしたtakuoが選んだ入金方法はビットコインです。

takuo.hatenablog.jp

以前、ビットコインを調べて勉強するためにビットコインを購入しました。エントリにはしていませんが、10万円分のビットコインを購入していました。

 

なので、新たな資金を投入しないで手持ちのビットコインでトライします。

 

ブックメーカーにはビットコインで入金できるところがいくつかあるので、そこに登録してみました。

 

takuoが選んだブックメーカー。

Sportsbet.io

ビットコインと日本円で賭けれるスポーツベットアイオー

まず、こちらのブックメーカー登録が簡単。TwitterアカウントやLINEアカウントで登録できます。(多分出金とかのためにはしっかりとした身分証明が必要)

 

さらにこちらのブックメーカーはビットコインで入出金できます。

 

そしてビットコイン自体で賭けに参加することができるのが特徴です。コレの何がいいかというと、為替リスクに左右されないということです。

 

為替リスクとは(厳密にはちょっと違うけど)

つまり、1BTCが100万円だったとします。仮に1BTCを100万円に交換して、賭けて150万円儲けたとします。そこでビットコインに戻す時に1BTCが150万円になっていたら、戻すと1BTCになり50万円の儲けが無くなってしまいます。

 

次にビットコインをそのまま賭けることができるとすると1BTCが2BTCになったとしても為替リスクは負わないわけです。

 

逆に安い時にビットコインを購入しておいて、ブックメーカーで増やして高い時に変換すれば儲けもかなり増えることになります。コレはビットコインの値段のボラティリティが高い今だから使える手法だと思います。ビットコインの先物で取引するリスクより、ビットコインをブックメーカーでベットして増やすほうがリスクは少ないと思います。

 

とりあえずベットしてみた。

全米オープンテニスの錦織圭とフェデラーにベットしてみました。賭け金は2000μBTC=0.2mBTC=0.0002BTC=200円ちょっと。日本人を応援してなおかつ賭けにも勝てれば最高ですよね。

2000μBTC=2mBTC=0.002BTC=2000円でした。

www.sanspo.com

 

コレは単なる勝利にベットした感じですが、実際には様々なベット方法があるので、確実に儲けたいのならば勉強が必要です。

 

またブックメーカーには賭けている試合のライブストリーミング配信を行っているところもあるので、それを調べて登録するのもオススメです。Sportsbet.ioは日本のプロ野球のライブストリーミング配信もやっていました(全部かどうかは知らない)

 

まとめ。

takuoは基本的にスポーツに興味がありませんが、ブックメーカーを使うことでいろんなスポーツに少し関心を払ってみようと思います。

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ

ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門

ラクラク・かんたん・超楽しい! ブックメーカー投資入門

 
超AI時代の投資戦略 〜仮想通貨よりすごいブックメーカー投資法〜

超AI時代の投資戦略 〜仮想通貨よりすごいブックメーカー投資法〜

 

広告