タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

広告

グーグルアドセンスから警告が来ないように特定の記事に広告を表示しない方法。の巻。

グーグルアドセンスから警告が来ないように特定の記事に広告を表示しない方法。の巻。

 

こんにちは、takuoです。

 

前回ブックメーカーの記事を書いて、その記事にだけグーグルアドセンスの表示をしない設定を試行錯誤して完成しました。

 

と言っても、先人の知恵を拝借しただけですが。

 

前回のエントリで参考にしたのはこちら。

www.hinapishi.com

前回はこちらの記事を参考にトライしてみたのですが、うまくいきませんでした。

 

グーグルアドセンスの自動広告も試してみた。

その後、グーグルアドセンスが用意している自動広告を表示する機能に張り替えてみましたが、広告自体がまったく表示されず……(広告表示されるのに1週間ほどかかるとか)

 

自動広告の設定で特定の記事への広告ブロックという機能もはてなブログが個人の識別をサブドメイン(このサイトだとtakuo.hatena.jpのtakuoの部分)で区別しているせいかそれも使えませんでした。

 

さらにはてなブログではAdSenseの自動広告はサーバ負荷がでかいので無効にしたとかなんとか。

 

そんなこんなでグーグルさんにまかせるのはあきらめました。

 

takuoが使用して動作が確認できたやり方。

 

1週間ほどいろんなブログのエントリを試行錯誤して、どうにかうまく動作することができました。

 

参考させてもらったのはこちらのエントリ。

www.best-luck.work

 

こちらのスクリプトがtakuoのブログではしっかりと動作しました。

 

コードの書き方とかは向こうのサイトで確認して設置してください。

 

コレで怪しい記事にアドセンスを貼り付けてて、警告が来て慌てるなんてことはなくなりそうです。また、逆にセーフだと思っていたのに警告が来た時にはカテゴリーで『広告不要』を追加すればそのエントリには広告が表示されないので、書き直す労力がいりません。

 

なので、エチエチな記事やタバコなんかのエントリを書く方はこちらの方法でアドセンスのコード周りを書き直して、広告不要タグで広告表示させないようにすることをオススメします。

 

まとめ。 

たまにしかコード周りをいじることが無いので動作確認が大変……

 

ついでにテーマ変えたり、モバイルの方を整えたりしたのでかなり頭を使って疲れた。。。

 

コレで、次の不具合が出るまで放置して記事書きに専念できます。

 

短いけどエントリ終わり。

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ

広告