タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

広告

LINE PAYの1000円を使うために松屋でうな丼を食べたので、食べくらべもしてみた。の巻。(追記あり)

LINE PAYの1000円を使うために松屋でうな丼を食べたので、食べくらべもしてみた。の巻。(追記あり)

 

こんにちは、takuoです。

 

みなさんLINE PAYの1000円送るキャンペーン応募しましたか?その時の1000円なかなか使いみちが無かったんですが、松屋がうな丼始めたということでそれに使ってみました。で、それだけではなんなのでついでに食べ比べもしてみました。

 

 

覚えていますか?LINE PAYの1000円送りつけキャンペーン。

話題のペイペイのあとに来たLINE PAYの総額300億円キャンペーン。

その割に盛り上がらなかったのはいろいろ手続きがめんどくさかったからでしょうか?takuoも身内に10人ぐらいに送りつけましたが、けっきょく使ったという人はいませんでした。唯一takuo自身が使えるようにしたぐらい。

 

で、せっかく1000円というまとまったw金が手に入ったので、どうしようかと。最初は松屋の牛丼200円引きとか100円引きとかで使おうかと思っていたけれど、タイミングがあわず使えず。

 

そのうちにポケオという100円で飯が食えるぞ、的なキャンペーンが来たので、

www.itmedia.co.jp

コレに挑戦するも。

www.youtube.com

一向に決済できず……

www.businessinsider.jp

サーバが落ちる勢いで即終了。。。

 

そんな感じでなかなか使えなかったのですが、

www.ssnp.co.jp

松屋でうな丼をやるということで、最近は値段高騰、絶滅危惧などでここ数年うなぎを食べるのを止めていましたが、久しぶりに食べてみることにしました。

 

松屋のうな丼

うな丼ダブル1,390円。 

★松屋のうな丼の印象★
  • 少しやわらかいくずれるほどではない
  • タレはかなり甘さがない
  • キリッとした感じ
  • くさみなし
  • けっこう大きい
  • タレ少なめ
  • ごはんかため
  • 山椒かけ放題
 

吉野家、すき家のうな丼はめちゃくちゃやわらかいが、松屋はそこまでではなかった。タレは甘さ控えめでこの辺りが「小満津」という鰻屋が監修したところか。あと、山椒をお好きなだけどうぞと出してくれたのはポイント高い。

 

吉野家のうな重

鰻重牛小鉢セット 1,000円

★吉野家のうな重の印象★
  • 松屋に比べてボリューム感がない
  • 3つにきれてる
  • 箸で持つと崩れるほどやわい
  • タレは甘さ強い
  • くさみなし
  • ごはんもうなぎも温度低い
  • タレそこそこ
  • ごはんふつう
  • 牛丼のあたまうめー

1枚盛りにしたので少ないがうなぎ自体も松屋に比べて薄い感じ。あと、最初から3枚に切れている。タレは甘みが強め。当然ながらくさみはない。松屋と比べてやわやわ。ただ提供されたうな重がごはんも冷め気味、うなぎも中心部が少し冷たいというオペレーションの問題があった。あと、久しぶりに牛丼(のあたま)食べたけどうめー。

 

すき家のうな丼

特うな丼1,280円

★すき家のうな丼の印象★
  • でかい
  • こげがある
  • くさみなし
  • やわやわ
  • ごはんふつう
  • タレ少なめ
  • ごはんあつあつ
  • うなぎもあつあつ

すき家はとにかくでかい。すき家がうな丼を始めて2年か3年はうなぎにくさみがあったのだが、4年後ぐらいからはまったくなくなった。他に比べてすき家は焦げ目の味がついている。こちらもオペレーションの話だが、すき家はうなぎもご飯も熱々で提供された。それだけで美味しさは2割増しだ。東京の店はホントコレができないところが多くて嫌になる。

 

takuo的総評

味はほぼ互角。

すき家のところで述べた通り、初期はすき家にうなぎの臭みがあってダメだったが、今はどこもそんなことは全くないので互角。松屋だけが甘みが少ない方向性だが、すき家、吉野家ともに美味しい。ので、好みの問題。

 

takuoのオススメ度は

  1. すき家
  2. 松屋
  3. 吉野家

です。

 

とはいえ……

とはいえ、うなぎはあいかわらず高い。なので、話題になっている代替品も食べ比べてみました。

 

うなぎの代替品も試してみた。

なまずは高い。

1,580円て。それならうなぎ食う。。。

同様に鮭の蒲焼きもあったんだけど、それも一切れ790円してた。アホか……鮭の切り身が蒲焼きになっただけでなんで500円以上も値上がりするねん……

 

なので、購入したのはこちら。

白身魚(パンガシウス)のふっくら蒲焼498円。

ふっくら焼いた骨取りさばの蒲焼元値298円かな?

魚のすり身で作ったうなぎの蒲焼風 うな次郎 298円だった希ガス。

 

山椒をかけて食べました。

味の感想
  • パンガシウス⇒甘ダレのかかった白身魚
  • サバ⇒甘ダレのかかったサバ
  • うな次郎⇒甘ダレのかかった魚肉ソーセージ

 

おまえら、ちょっとこっちきて正座しろ(#^ω^) 

 

いいか、よくきけーーーーーーーーーー

 

我々が求めてるのはうなぎに似た味の蒲焼きであって、蒲焼きのなにかではない! 

 

 いや、ホントびっくりした。

 

ニュースなどで伺うに、代替品が好調って言ってたので、てっきり鰻の味に寄せてきている商品だと思っていたのだけど、ただ単に蒲焼きにしただけとは……

 

聞くと食べるじゃ大違い。

 

特にうな次郎。見た目は確かにうなぎに似ている。しかし、味はただのギョニソ。そんなのはいらーーーーーーーんヽ(`Д´)ノプンプン

 

追記)サーモンの蒲焼きも食べました。

めちゃくちゃうまい。うまいけどサーモンの蒲焼き……めちゃくちゃうまいからじゃあ次回からはうなぎの蒲焼を止めてサーモンの蒲焼きにしようとはどう考えてもならない……

 

追記終わり)----------------

 

そんな落胆したtakuoが買い物にでかけたときに信じられないものを発見する。

うなぎ1尾580円!?

 

激安うなぎの炭火焼きを手に入れたtakuoはコレを美味しく食べようと決意する。

 

安いうなぎを美味しく食べてみた。

まずはうなぎを

水洗いしてタレをはがす。

次に日本酒で

酒蒸しにする。

1回目の酒はある程度したところで捨てる。この酒にはかなりくさみが残っていました。

で、あらためて酒を少量回し入れ、

そこにうなぎのタレを投入。

裏返したりしてうなぎに絡めていきます。コレで完成。

炊きたてご飯にタレをかけて

うなぎを乗せて、

その上にごはんを重ね、うなぎをかさね(下の画像は半分味見でなくなった)山椒をたっぷりかけて、

さらにごはんをかぶせタレをかけてうなぎを乗せて山椒をたっぷりかけて完成!

 

食べた結果。

うまーーーーーーーーーーい。

くさみはまったく残っていなかった。酒蒸しのおかげでふっくらとしタレもしっかりと染み込んで、何より調理中に気づいて慌てて買いに行った山椒の開けたての立つ香りの良さ。

 

まんぞくまんぞく。

 

まとめ。

コレからはうなぎが食べたくなったらあの激安うなぎを買おう。

 

まぁちょっとうなぎ食べ過ぎたので来年まではいいかなと思ったtakuoでした。

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ

広告