タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

茨城県笠間市にいなり寿司を食べに行った。の巻。

茨城県笠間市にいなり寿司を食べに行った。の巻。

 

こんにちはtakuoです。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?takuoはシフト制の仕事なので、基本出勤ですが、GW中はお客さんが少なくなるので有給を取って休むことにしています。機動力も原付きから原付二種へとパワーアップしたので少し遠出してみました。

 

でかけたのは茨城県笠間市です。

 

 

笠間へ行こうと思ったきっかけ。

takuoが食い物に関してポッドキャストで信頼してる方は『BSもてもてらじ袋』のぶたおさん、『ラジオ食堂』木谷さん、そして『青春あるでひど』のB・カシワギさんなのですが、

ネットラジオ BS@もてもてラジ袋

ラジオ食堂 SEASON2 | 食べもの系お気楽ネットラジオ

青春あるでひど

 

その中のブッチョさんがツイートしてたのを見たからでした。 

twitter.com

 

曰く、笠間には変わった稲荷寿司があるよ。takuoはそのツイートを頼りに笠間へと向かうのでした。

 

出発!

長距離ツーリング用に座布団を自作したのは前回のエントリのとおり。

 

takuo.hatenablog.jp

 

東京都足立区から葛飾区へそこから水戸街道をひたすら北上します。

 

足立区→葛飾区→松戸市→柏市→我孫子市→取手市→龍ケ崎市→牛久市まで1時間半ほどで到達。この日はゴールデンウィークでも平日だったので早朝東京へ向かう水戸街道は渋滞していましたが、逆向きはまったくの渋滞もなくスムーズに。牛久市でガソリンが無くなりそうだったので、給油とタバコ休憩を取りました。

 

セブンイレブンでも地方によってラインナップが違う。

休憩を取ったのは牛久市のセブンイレブンでした。takuoは自分の行動範囲外のお店によるとたとえチェーン店でも商品のラインナップをチェックします。同系列でもその地域で求められているものが違うからです。ちなみに杉並区などの東京西部と足立区などの東京東部でも微妙におにぎりラインナップが違ったりします。

 

牛久のセブンイレブンでは東京では見ないおにぎりが二つ販売されていました。

秋鮭などの大きなおむすびシリーズはみかけますが、直まき丸型の大きなおむすびは東京では見かけなかったです。味はどちらも具が少なすぎていまいちでした。値段の割にがっかりでした。

 

さらに北上します。

途中日清食品の工場などを画像に撮りつつ、

単調な道に飽きたので、グーグルマップがサジェストする山の中の道へと進路を変更。

 

すると迷いましたw この時、新しいバイクになった関係でスマホを装着するホルダーをつけておらず、だいたいの感覚でグーグルマップの進路を覚えて進み、わからなくなったら止まりを繰り返していました。グーグルマップのナビはちょっと行き過ぎると再検索がおかしなパターンだったり、全体の地図が見づらかったり、そもそも土地勘が無かったりするので何度か方向転換をしました。

 

 そんななか迷った時に見つけた風景。

立派な門構え。マンガに出てきそう。

 

恋瀬川。

 

放牧された牛。

 

ようやくコンビニを見つけ2度めの休憩。

経過した市町村は牛久市→土浦市→石岡市→小美玉市。

あらためて地図を確認すると笠間市は隣の市でした。後少し!

 

しかし、この日は暑かった…… ロンTで出かけたのですが失敗…… もう半袖出さないといかん。

 

 

気を取り直して出発。走るとすぐにオブジェ登場。

焼き物でした。笠間市は焼き物の街で有名だそうです。

 

笠間市に入ったどぉー

 

そんな感じでまずは最初の目的地『森の石窯パン屋さん』に到着しました。

 

森の石窯パン屋さん

 

takuoは旅の目的として設定したのはその市町村の

美味いパン屋に行く。
目当ての食い物を食う。
地元のスーパーの品揃えをチェックする。

 

でした。なので、まずは調べて美味そうなパン屋さんだった『森の石窯パン屋さん』を訪問しました。

 

 

買ったものは画像撮ったんだけど、画像がブレて商品名がわからん……

 

鮭の燻製のなんとか。350円 

燻製された鮭がとにかく美味い。臭みとかまったく無く燻香が美味い。こういう燻製を作りたいのだよ!一緒に入ってるのはブロッコリーとキノコかな。このキノコも味が濃くて美味かった。

 

極旨カレーパン。230円。

薄い生地にたっぷりのカレーが入ったパン。肉もゴロゴロ入っている。コレも絶品。

 

明太スティック。160円。

黒豆とクリームチーズ。180円。

このふたつは帰宅して翌日に食べた。うーん、フツー。翌日食べたせいかも。

森の石窯パン屋さん

森の石窯パン屋さん - 笠間/パン [食べログ]

 

次は焼き物販売スペースを冷やかす。

きらら館

茨城県笠間焼 きらら館

 

回廊ギャラリー門

自分は茶碗にこだわりが無いので、最近産まれた甥っ子のための商品に目が行く。

笠間・回廊ギャラリー 門

 

 

笠間で開催されていた陶炎祭には目もくれず、次の目的地へ向かう。

笠間の陶炎祭(ひまつり)公式サイト

 

佐白山のとうふ屋

 

ざるどうふ。 390円。

豆腐たれ。150円。

何この豆腐。めちゃくちゃ美味い。濃厚とかではなくて雑味が無い感じというか。びっくりした。豆腐のたれと合わさってさらに美味い。量が多かったので半分ずつ食べようと思ったのだが、一気に食べてしまった。

 

後日、豆腐たれをフツーの豆腐にかけたけどそこまで美味しくは無かったので、組み合わせ最強商品なんだろう。コレはもう一度食いたい。390円でコレなら横の青ごぜん530円はもっと美味いんだろうか。気になる。

 

豆腐茶屋 佐白山のとうふ屋 | 茨城県笠間市

 豆腐茶屋 佐白山のとうふ屋 (とうふちゃや さしろさんのとうふや) - 笠間/豆腐料理・湯葉料理 [食べログ]

 

 

笠間稲荷のいなり寿司

この信号を曲がると笠間稲荷神社の前。

 

二ツ木。

いよいよ、目的である二ツ木へ。

アレ……なんかおもてたんと違う……(・・?

 

他の店ものぞいてみる。

鍋屋。

ミックスいなり。400円。

コレ、こういうやつをイメージしてきたんだけどな。予備でこちらも買っておく。

 

本来なら笠間稲荷神社で食べようと思ってたのだが、観光客目当ての駐車場の呼び込みが多く、かつバイクを置くところが無さそうだったので、笠間稲荷神社への参拝は諦めた。後、単純に暑かった……

 

次、スーパーへ向かう。

 

エコス TAIRAYA

地元のスーパーだ。takuoが地方のスーパーで見るのは納豆と牛乳だ。どちらもブランド・メーカー以外にその土地近くの会社の商品を並べていることが多いからだ。

 

納豆。

水戸市が隣にある割に納豆は東京と代わり映えしなかった。あったのはこちらだけ。

 

しょぼろ納豆漬。

しょぼろ納豆漬は都内では見ない。以前に食べたことあるけど、しょっぱいんだ。

しょぼろ納豆漬 | 商品紹介のカテゴリー | しょぼろ納豆漬の大貫漬物食品

サイトを見ると

茨城の畑作地域では、寒の入りの時期、納豆に“いちょう切り”にした割り干し大根をまぜて塩漬けしたものを「そぼろ納豆」と呼び、保存食として古くから重宝されてきました。
「この郷土食を家庭の食卓に残していきたい」と、それまでの塩漬けから食べやすい醤油漬けに変え、独自の製法で「納豆のお漬物」として初めて商品化しました。

 

割り干し大根を加えた時に最もバランスが取れるよう日々調整しています。

 とある。あちゃー、そのまま食っちゃダメなやつだったのか。今度見つけたら買って試してみよう。

 

干納豆。

コレも都内では見ないなぁ。とりあえず青のり入りを買った。

いばらき食品 生干納豆 青のり入 920g
by カエレバ

 

 

牛乳。

トモエ 酪農牛乳。

茨城県古河市の会社。

牛乳 | 商品案内 | トモエ乳業株式会社

 

いばらく 筑波山麓牛乳。

茨城県水戸市の会社。

筑波山麓牛乳-いばらく製品のご案内|いばらく乳業株式会社

 

西武酪農 酪農牛乳。

西武酪農は調べると埼玉県日高市にある会社。どういうつながりがあるのだろう。近くもないし、面白い。しかも賞味期限が間近だと安くするという売り方。この店ならではの戦略なのだろう。4日もあれば消費できるし、地元なら即買いである。

フレッシュミルクでいつも元気西武牛乳は埼玉県日高市にある西武酪農乳業株式会社です。

 

牛乳買いたかったんだけど、あまりに暑かったので断念。

 

地元の味噌。ひしお。

あー、そうか。味噌も地元産か。次の時はチェックすることにしよう。

ググったら、港屋じゃなくて湊屋じゃねぇか。しかも笠間市にある味噌屋さん。名前間違えてるのはどうなの……?

湊屋味噌醸造所

 

以上でスーパー訪問は終了。ホントはもう少し回りたかったんだけど、帰路に着く。

 

 

帰路のアレコレとその他いろいろな画像。

だいたい行きはまずは目的地へ着かねばならぬとまっすぐ進むんだけど、帰路は時間さえ気にしなければゆっくり帰れるのでいろいろ気になるところは止まって写真を撮ります。あと、どうでもいいモノを撮りがちなtakuoです。

 

なんかシートベルトしたダルマ。ザンナイ。

コンビニのトイレの張り紙。

笠間市で見た廃墟?

東日本大震災で被災して廃業したホテル『山乃荘』だそう。爪痕は予想外に現れる。

ホテル山の荘見物記

茨城県 笠間市201303(再訪編)その1 - 『ぬけられます』 あちこち廓(くるわ)探索日誌

 

長く伸びる単線の線路。

これこれ!こういう画像が撮りたかったのだよ!

 

広い空と畑。

 

なんか山。

 

城!?

地域交流センター 施設概要/常総市ホームページ

 

空と田んぼ。

ホントは猛禽類が飛んでたのでそれを撮ろうとしたのだけれどしっぱいしました。

 

小麦?

ほとんどの畑で青々と繁っていた。

小麦 | いばらきの農林水産物 | 茨城をたべよう 食と農のポータルサイト

 

よーく見ると……

なんか飛ぶやつ!

パラモーター - Wikipedia

 

坂東市矢作で見つけた

花畑?

 

はたらくくるま。

この時期は田植えの時期。こんなのも走ってました。

かっこええ。あと、画像は撮れなかったけど急斜面を走る草刈り機とかも見た。

 

今ではほとんど見なくなったヤツ。

中に入ると電気が付くかと思ったがつかなかった。潰れてた。

 

そんな感じで帰宅しました。

 

おしまい。

 

え?

 

いなり寿司はどうしたって?

 

二ツ木のいなり寿司

家に帰り着いてから食べましたよ!

 

しかし……

 

おもてたんと違う!!!

 

クルミ入りのめちゃくちゃ甘いおあげさんのいなり寿司……

 

おかしい…… 確か色んな種類のいなり寿司のハズなのに……

 

ブッチョさんのツイートを手繰るもツイート見つからず、ハッシュタグ『#ハレゴハン』でぐぐるも見つからず……

 

うーん……

 

 笠間稲荷 いなり寿司で画像検索をかける。

笠間稲荷 いなり寿司 - Google 画像検索

そうそうこんなやつ!

その結果判明したのは……

二ツ木のいなり寿司じゃなかった!

 

ぬかった…… 完全にぬかった……

笠間いなり寿司

 「笠間いなり寿司」の特徴は「そば」「くるみ」「舞茸」など様々な素材を使った“変り種いなり寿司”という点です。

 「笠間いなり寿司」で笠間市や茨城県の恵まれた大地に育った季節ごとの農作物も一緒にご堪能ください。

 

サイトにはおいなりさんマップのPDFがダウンロードできるようになっている。つまりいろんな店でいろんなお稲荷さんを売っているということだ!

 

で、多分ツイートが見つからないのは二ツ木という店と違ういなり寿司の画像をアップしていたからあとで気づいて削除したとかじゃなかろうか……

 

そしてそれを何の疑いもせずにそれだけを鵜呑みにして調べることをしなかったtakuoは食べるまで気づかなかったというわけだ。

 

_| ̄|○

 

笠間いなり寿司で検索をかけておけばこんなことにはならなかったのに……

 

日々とりあえず検索が大事だとあれほど言っているのに……

 

自分の間抜けさにがっくりだ……

 

控えで買った鍋屋さんのようにいろんな種類のいなり寿司が笠間にはあるわけだ。

まあ味はフツー。

 

しかもこの鍋屋さんいなり寿司マップには載ってない。takuoが見た画像は多分『きむらや』さんのお稲荷さんだな。しかも二ツ木の数軒隣じゃないかー

 

ぐぬぬ。

 

くっそー

 

コレはぜひリベンジを……

 

来年のゴールデンウィークぐらいに(とおい

 

そんな感じで、大変残念な結果になってしまったのだが、

 

コレもまた経験である。

 

他人の情報を鵜呑みにせずに自分でもしっかり調べよう!

 

調べない人はうっかり騙されるぞ! (-ω☆)キラリン

 

まとめ

今回のルート。

走行距離 約220km。

 

この感じならつくば市は近そうだ。つくば市に美味いパン屋があるというので行ってみたいが、この感じだと1日潰さなくても行けそう。関東に来て初めての遠出だったが、おおむね良かった。ただ100kmが限界かなぁ…… 原付二種だと高速乗れないからこれ以上は厳しいかな。まぁ、この範囲内でも面白そうなところはいろいろあるし、また何かを見つけて行ってみます。

 

さすがに今回は分量が多すぎてマンガは無理でした。┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」