タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

自家製シーチキンを作ったよ。の巻。

 自家製シーチキンを作ったよ。の巻。

 

 

 こんにちは、今日から仕事始めのtakuoです。また変則的になるので、体調には気をつけたいものです。

 

 さて、米を買いに行ったらメカジキのあらが安かったので、自家製のシーチキンを作ってみました。シーチキンは登録商標なので、本当はツナの油漬けですけど。

 

 こちらがメカジキのあら。まずは下ごしらえ。

 

 あらにまんべんなく塩を振りなじませます。

 

揉み込んだら、キッチンペーパーでくるみラップで包みます。余分な水分をとるために30分ほど放置します。

 

 それが終わったら…

 

  ジップロックに入れて、調味料を入れます。今回はガーリックソルト、ホールのコショウ、鷹の爪を適量、ローリエは小さいので、2枚入れました。

 

 

 浸るまでオリーブオイルを注ぎ込み、空気を抜いて閉じます。

 

 熱湯を注いだ炊飯器に沈めて 

保温で40分放置します。行程終わり。簡単です。

 

 40分後の状態がこちら。  

しっかり火が入ってるのがわかると思います。ただ、アラなので血合いのところの色が悪い……

 

 この後、冷めたら冷蔵庫に入れてください。

 

  さっそく、味見を……

 

 

 いただきます。 

 炊飯器放置を40分としたので、ツナ缶と違ってふわっとやわらかい。堅めが好みの方は時間を延長するのがいいと思います。味は思ったほどついてなくて優しい味とでもいいましょうか。かなり薄味に仕上がってました。臭みはありません。

 

 このままで使うことは無いのでこれでいいですが、もっと塩気が効いていた方がいいかもしれません。

 

 あと、血合いの部分の食感が悪い…… 味は大丈夫ですが、最初に取り除いた方がいいかも。この辺り、サクじゃなくて安くで売られているアラなので仕方ないところです。

 

 使う時はこんな感じで、マヨと合わせて、塩も少し足して……

 おにぎりの具にして使っていきます。基本ごはんの友ですが、洋風に寄せてるのでパスタやサラダなんかにも使えます。

 

 シーチキンは万能ですから。

 

 そんな感じ。

 

 簡単なので、みなさんもやってみてはいかがでしょうか?

 

追記2016/01/09

 冷蔵庫に入れたらオリーブオイルかたまった!失敗!次はサラダオイルですること!

 

 それじゃ~ ノシ