読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

入れ替え続編。Windowsライセンス認証を巡るドタバタ。の巻。

入れ替え続編。Windowsライセンス認証を巡るドタバタ。の巻。

 

こんにちは、takuoです。

 

前回、マザーボードが壊れる前に無事入れ替えが完了しWindowsも無事に動いてるんるんでしたが、数日後、右下にディスプレイに焼き付いたような薄い文字が映っているのに気が付きました。

 

ん? なんだ、これ?

 

Windowsのライセンス認証を行ってください

 

よく見ると『Windowsのライセンス認証を行ってください』と書いてある。

ほぉ……認証とな……?

 

ぐぐると

ハードウェア構成の変更後に Windows 10 のライセンス認証を行う
ハードウェアを大幅に変更した場合 (マザーボードの交換など)、Windows 10 がライセンス認証されていない状態になる場合があります。Windows 10 (バージョン 1607) を実行していて、Microsoft アカウントを追加してデバイスのデジタル ライセンスとリンクした場合は、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。詳しくは、「ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する」をご覧ください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12440/windows-10-activation

 ということらしい。

 

なので、

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/20527/windows-10-activation-troubleshooter

ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する

 

から

ハードウェアを最近大幅に変更した

マザーボードの交換など、ハードウェアを最近大幅に変更した場合、そのデバイスで Windows がライセンス認証されていない状態になる場合があります。

ハードウェアを変更する前に Microsoft アカウントをデバイスの Windows 10 デジタル ライセンスにリンクさせると、サインイン情報を使用して Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。

  1. トラブルシューティング ツールで、[このデバイス上のハードウェアを最近変更しました] を選び、[次へ] を選びます。
  2. Microsoft アカウントとパスワードを入力し、[サインイン] を選びます。入力した Microsoft アカウントが接続されたアカウントでない場合は、ローカル アカウントのパスワードも入力する必要があります。
  3. Microsoft アカウントにリンクされているデバイスの一覧から現在使用しているデバイスを選び、[現在使用中のデバイスは、これです] の横にあるチェック ボックスをオンにして、[ライセンス認証] を選びます。

使用しているデバイスが結果の一覧で見つからない場合は、デバイスの Windows 10 デジタル ライセンスにリンクしたアカウントと同じ Microsoft アカウントを使用してサインインしていることを確認します。

 を実行します。

。トラブルシューティング ツールを使用するには、スタート  ボタンを選び、[設定] [更新とセキュリティ] [ライセンス認証] [トラブルシューティング] の順に選びます。このオプションは、管理者として使用する必要があります。

 

よくわからんが、とりあえずこれの順にやってみる。

 

Windowsキーから設定。

更新とセキュリティ

ライセンス認証 → トラブルシューティング

このデバイス上のハードウェアを最近変更しましたをクリック

 

さて、ここで、プロダクトキーがわからん……

 

わからんときはググる。

 

Windows10 プロダクトキー 確認。

(今思えばここが今回の最大のミステイク。躓いたポイントでした)

WindowsのプロダクトキーをWindows Product Key Viewerを使い調べる方法 | パソコントラブル情報をピックアップ

 

この辺りの記事を参考にWindows Product Key Viewerというアプリを使ってPCの中身を調べてプロダクトキーを出しました。

 

VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T

 

コレを入力すると……

お、うまくいったか?

 

あれ、失敗…… ループかよ……

 

いろいろぐぐって調べてみると

マザーボードなど大幅に中身を入れ替えた際にWindowsのライセンス認証が必要。Win7やWin8からのアップグレードした場合は以前のバージョンのプロダクトキーを入れれば問題ない。

 

というのが、ぐぐってわかったこと。

 

ふむ。

 

しかし、PCの中にあるプロダクトキー

VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T

は通らない。

 

なぜなのか……

 

 

さらにぐぐります。

 

Windows10のアップグレード版のプロダクトキーはすべて同じ。

 

価格.com - 『Win10upgrade-プロダクトキーがみな同じ?!』 マイクロソフト OSソフトのクチコミ掲示板

 

ここによると、Windows10のアップグレード版はすべてプロダクトキーが同じであり、ライセンス認証をする際はアップグレード前のWin7などのプロダクトキーが必要である。とのこと。

 

 

つまり

VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T

は共通のプロダクトキーなので、意味がないということ。

 

これじゃあ中身を確認しても意味ねぇ…… ここの部分を解説しているところが少なかった。プロダクトキー自体をググったので判明した。

 

以前のWindowsのメディアを探す。

 

というわけで、アップグレード前のWindowsのメディアを探すことに。この前軽く探した時はVistaしか見つからなかったんだよなぁ……

 

数分後……

 

発見!

 

プロダクトキーを入れる。

 

すんなり通る!

 

この数日間の苦労は何だったのか…… _| ̄|○

 

実際はわかりやすく簡潔にエントリにしてますが、マイクロソフトサポートに電話したりしてけっこうな時間を費やしました。

 

まとめ

★本日のまとめ★
  • アップグレードしたWindows10の中にあるプロダクトキーはアップグレードの際に統一されているので調べても無意味!
  • ライセンス認証にはアップグレードの前のWindowsのプロダクトキーが必要!
  • やっぱりマザーボードを入れ替えてもWindowsの再インストールしなくても大丈夫!
  • プロダクトキーはわかりやすいようにバックアップしておこう!

 

これで、問題解決!

 

けっこう疲れた……

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ 

Windowsの再インストール無しにマザボとCPUを入れ替えた。の巻。 takuo.hatenablog.jp

 

Microsoft Windows 10 Pro Anniversary Update適用版 32bit/64bit 日本語版 (最新)|USBフラッシュドライブ
by カエレバ