読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タクドラtakuoの雑念 はてブロ

都内でタクシードライバーをやっているもてらじ村民のtakuoのブログです。食べ物、ポッドキャストの感想、つらつらと考えてることなどを書いていきます。Bloggerからお引越し

『colorization』で古い写真をカラー化してみた。の巻。

レビュー レビュー-ウェブサービス

『colorization』で古い写真をカラー化してみた。の巻。

 

こんにちは、takuoです。

 

最近ニュースで人工知能を使って、白黒写真をカラーにするというのを見ましたか?今までも白黒をカラーにというサービスはありましたが、独自の技術だったりで高価なサービスでした。それが無料で使えるってんだから技術の進歩ぱねぇ。takuoもさっそく試してみました。

 

 

 サービスの名は『colorization』

ニュース記事

人工知能を用いて白黒画像をワンクリックでカラー化「colorization」 forest.watch.impress.co.jp

 

試せるWebサイト

colorization | Put colors into the B&W photos colorize.dev.kaisou.misosi.ru

 

さっそく試してみた。

ソースは去年うちのじいちゃんが亡くなった時に家から出てきた大量の写真をオトンにスキャンさせたモノ。Google+で家族で共有しているものを使用しました。

 

サンプル1 小学校の集合写真

元画像

グレースケール化された画像

カラー化された画像

おーーーーーーーーーーー

いい感じだ。

 

サンプル2 じいちゃんと兄弟 

元画像

グレースケール化された画像

カラー化された画像

これまたいいんじゃない? 

 

サンプル3 中学校の集合写真

元画像

グレースケール化された画像

カラー化された画像

うんうん。いい感じ。 

 

とはいえ、必ずしもうまくいくわけではない。 

サンプル4 オカンとばあちゃんとおばさん

元画像

グレースケール化された画像

カラー化された画像

うちのおかんの服がうまく着色されていない。けれど、この服の色が緑っぽいのは面白い。

 

サンプル5 親戚の集合写真

元画像 

グレースケール化された画像

カラー化された画像

全員の上半身はうまく着色されている感じだが、影になっている下半身、特に肌の露出部分がうまく着色されていない。顔が肌色だけに奇妙に見える。

 

 

サンプル6 実際のカラー写真と比較してみる。

 

このサービスの肝はあくまでも人工知能を使って自然に見えるようにカラー化されているということだ。つまり実際の色ではない可能性もあるということだ。

 

例えば、コレはカラー化された画像。自衛官のおじさんの制服のすそあたりが怪しいがわりかし自然に見える。

こちらは実際にカラーで撮られた写真。

比べてみると、じいちゃんとばあちゃんの和装の色がけっこう違う。

 

さらにこちらもカラー化された画像。上のカラー写真と同じ場所です。こちらだとなぜか軒下のところが赤くなっている。画像としてはぽいけれど、実際は違う。

 

というわけで、あくまでも人工知能が自然に見えるように着色しているということだ。まあそう書いてあったしね。

 

白黒写真に色が付いただけでけっこう感じが変わる。これがどんどん進歩してどんどん精度が高まっていけばもっと楽しい。

 

それにしても人工知能、ディープラーニングで2017年はもっといろいろなところでいろんなサービスが登場しそう。

 

最後に今は天国で仲良くしてるはずのじいちゃんとばあちゃんが若かりし頃の画像で終わりです。

みなさんもお試しあれ。

 

そんな感じ。

 

それじゃ~ノシ